BLOGブログ
BLOG

東京で引越の補償とは?

2018/09/11
運搬作業

東京で引越の補償とは?

たかくら引越センターの安藤です!

本日は墨田区のOさんのお引越しをさせていただきました。今回は引越の保険について。引越が決まってから「万が一荷物が壊れてしまったら補償いただけますか?」と相談をいただきことが多々あります。引越し業者はいくらプロといえ、どうしても引越しの最中に荷物の紛失や破損などのトラブルが生じてしまうこともあります。
基本的に引越し業者は、『運送業者貨物賠償責任保険』という保険に加入しています。

 

『運送業者貨物賠償責任保険』って何?

『運送業者貨物賠償責任保険』は、運送業者が運送作業中、委託された荷物に紛失や破損が生じた場合、依頼主に対して負う賠償責任を補償するものです。
原則、引越し業者が加入する保険になるため、依頼主側は保険料を払うことはありません。そのため、契約時はつい見落としがちになってしまいますが、大切な荷物を安心して運んでもらうためにも、依頼する引越し業者が保険に加入しているか、しっかりと確認することをお勧めします。(もちろんたかくら引越センターは加入しております!)

 

事前確認はしっかりしよう!

引越し業者と依頼主、お互いが気持ちよく引越しできるよう、以下の項目を、事前に引越し業者に確認しておきましょう。不安なことや気になることは、すべて解決しておくことが大切です。

・美術品、食器など高額な物がある場合は事前に申請する

・荷物内容はなるべく詳しく伝える

・壊れやすいもの、注意が必要なものは事前に申し出る(段ボールに入れてしまった場合は「取扱注意」と外側に書いておきましょう)

・引越し業者が加入している保険内容について詳しく確認する(万が一壊れた場合はどう対応してくれるのか)

・引越し業者の補償対象外の荷物を確認する

 

『運送業者貨物賠償責任保険』は、依頼主が直接契約する保険ではないため、確認を見落としがちになってしまいますが万が一の荷物トラブルの際にも落ち着いて対応できるよう、依頼する引越し業者が保険に加入しているかを、補償内容と合わせて事前に確かめておくことが大切です。


また、現金などの貴重品は補償の対象外となるため、引越しの際は、必ず自分で持ち運ぶようにしましょう!

お互いにとって気持ちのよい引越になるよう、事前確認はしっかりおこないましょう!

 

お引越しはたかくら引越センターへ!
合言葉は「引越はおもしろい!」

 

たかくら引越センター
TEL 0120-37-4514
FAX0422-26-8521
〒181-0004 東京都三鷹市新川5-3-1