BLOGブログ
BLOG

東京で引越したマンションのエレベーターについて

2019/08/29

こんにちは! たかくら引越センターの安藤です。 本日は西東京市のTさんのお引越しをさせていただきました。

夏!夏ももう後半ですがまだまだ暑いですね!作業員が夏場の引越でぜひともあってほしいと願うものは・・・「エレベーター」。そもそもエレベーターって何階からあるものなのでしょうか?
 

「建築物に設ける昇降機は、安全な構造で、かつ、その昇降路の周壁及び開口部は、防火上支障がない構造でなければならない。高さ31メートルをこえる建築物(政令で定めるものを除く。)には、非常用の昇降機を設けなければならない」

建築基準法第2章第34条にある建築物の敷地、構造及び建築設備(昇降機)について中の、昇降機についてはこのようなルールがあるそうです。
31メートルというとオフィスビルなら7~8階建てくらいで、マンションの場合には10階建てくらいだそうです。
ただ、実際の地上回数の統計を見てみるとマンションの場合には、ほとんどの場合で6階建て以上のマンションにはエレベーターが設置されています。しかし5階以下のマンションとなると、全体の60%近くの建物にはエレベーターが無い状況で、築年数が新しい建物ほどエレベーターの設置率は高くなっています。
こう言ったデータから考えると、正式な規制ではないものの5階までの建物にはエレベーターがない場合が多く、6階以上になるとほとんどのマンションにはエレベーターは設置されていると言う事になります。実際、5階の階段作業は経験がありますが6階はまだありません・・・いつか出会えるのでしょうか?(笑)

 

マンションのエレベーターあるなしで引越しの料金って違うの?
引越会社にもよりますが、入居するマンションにエレベーターが無い場合には、荷物の運び出しや運び入れのため手間や人数が掛かるので、エレベーターが無い場合には料金は高くなってしまうことがあります。

また、階段の幅が狭い場合で大型の荷物となれば作業員を増員しないと運搬できない場合もあり、そうなると料金はさらに高くなってしまいます。
エレベーターがあれば、1階への運搬とほぼ同じようにエレベーターを利用することで出来てしまうので、こう言った料金の差になってしまいます。弊社の場合は3階まででしたら追加料金はございませんが、相見積もりをとって引っ越しの費用を考えた場合、今後の生活を考えてもやはりエレベーターの有無は、契約する前によく確認しておくことが大事になります。

エレベーターがない場合、大型家具の搬入搬出はどうするの?
大型冷蔵庫・ドラム式洗濯機・大画面液晶テレビなどの大型家電製品、また食器棚・洋服タンス・ソファーなどの大型の家具などは、エレベーターがない場合にはどのようにして搬入搬出するのでしょうか?
基本的には階段の寸法をよく確認して、サイズ的に搬入可能と判断した荷物に関しては、キズを付けないようにしっかりと養生した上で、階段を利用しての搬入搬出となります。
タンスなどの家具は、作りによっては2分割や3分割に分解できるタイプもあるので、中身を抜いて、出来るだけコンパクトにした状態で運搬を行います。
しかし中にはかなりの重量の荷物になる場合もあるので、そう言った場合には作業員を増員しての対応となります。
また階段からの搬入経路からの荷物の運搬では、寸法的に搬入搬出が難しい場合には、部屋の窓を開けて搬入できる場合には、クレーン車などを利用しての搬入となる場合もあります。(追加料金で当日料金ご提示がほとんどです。)
引っ越し業者は、荷物の運搬に関してはプロですので、よほどな事が無い限り大型の荷物でも上手に搬入搬出を行います。
しかしプロとはいえ、事前に搬入搬出の経路は確認しておかないと大変なことになり結果、後から追加料金が掛かる場合もありますので、事前に見積もりを取るときに確認することが大切です。

エレベーターがない場合の引越しの注意点は何かある?
エレベーターがない場合の引越しの注意点としては、引っ越し業者に依頼する場合には、必ず荷物の搬入搬出の経路を事前に確認してもらうことが大事になります。
事前に現場の搬入搬出の経路の確認が出来ていないと、作業を開始してからサイズを確認してみたら階段からの出し入れが出来ないなんて事になっても困ります。また階段だけでなく連絡通路などにも、備え付けの荷物が邪魔になって荷物が通らなかったり、出入り口が狭くて荷物が入れられないなんと事も考えられます。
事前に確認さえしておけば何らかの対処ができるので、必ずエレベーターがない場合で引越しするときには、事前の現場の搬入搬出経路の確認は忘れないようにしましょう。

 

 

お引越しはたかくら引越センターへ!
合言葉は「引越はおもしろい!」

たかくら引越センター
TEL 0120-37-4514
FAX0422-26-8521
〒181-0004 東京都三鷹市新川5-3-1