BLOGブログ
BLOG

東京で引越した時のキャンセル方法

2019/09/03

こんにちは! たかくら引越センターの安藤です。

本日は練馬区のNさんのお引越しをさせていただきました。 9月に入り、新学期が始まりましたね!少し涼しくなり作業員も嬉しそうです。今月も気合を入れて頑張ります!!

さて、今回はキャンセルについて。キャンセルは言いにくいですよね・・・・

ですがこんな場合は引越しをキャンセルしなくてはなりません。

引越しの日程が当初の予定から変わってしまい、契約した日の引越しはいったん見送りたい

相見積もりをとっていて、1社と契約した後に条件のよい引越し業者を見つけた
急な仕事、用事が入ってしまい引越しできなくなってしまった

基本的に、契約後であってもキャンセル自体は可能ですが、解約金がかかる場合があります。

ではどういった場合に、いくらくらいキャンセル料が発生するのでしょうか?
実はこれには、国土交通省が定めた引越し業者が守るべきルール「標準引越運送約款」が関係してきます。この約款の第21条に「解約手数料又は延期手数料」についての記載があります。

これによると、引越しを依頼した側の都合によるキャンセルは、
・前々日で見積書の運賃及び料金の20%以内のキャンセル料
・前日で見積書の運賃及び料金の30%以内のキャンセル料
・当日で見積書の運賃及び料金の50%以内のキャンセル料
が、それぞれかかることになっています。

逆にいうと引越し3日前までのキャンセルであればキャンセル料は徴収されない仕組みとなっています。これはどの業者にもあてはまるので、「引越しの3日前」を意識しておくといいですね!

この約款で定められているキャンセル料は、あくまで「引越しを依頼した側(利用者側)」の都合によってキャンセルが行われた場合です。もし引越し業者から「その日は都合が悪くなったので、別の日に引越しをさせてほしい」と言われた場合や、天災などによって引越しができなくなった場合などは、キャンセル料は発生しないのが原則です。
ただし、例えばエアコンの取り外しを依頼していて、その作業が既に完了しているなど、付帯サービスを利用した場合は、そのサービスにかかった費用を支払う必要があります。



キャンセル料以外に、料金が発生? 引越し業者からもらった梱包資材に注意
引越しをキャンセルする際に、キャンセル料以外の料金が発生することがあります。

引越しをすると決めたら、契約後に引越し業者から梱包のためのダンボールやガムテープをもらうことがあります。このダンボールやガムテープは、基本的に「うちの会社で引越ししていただけるのならサービスで」という形でプレゼントされていることが多いもの。

ちなみに、引越し業者や担当者によっては「引越し用資材はプレゼントですので」と言って、資材の代金を徴収しないこともあるようです。ですがこれはかなり稀なケースですので、基本的には「こちらの都合での引越しキャンセルの場合、引越し用資材の料金は支払う」と覚えておきましょう。ちなみに弊社はご自身で資材を送り返していただけるようでしたら料金はかかりません。(未使用の場合のみ。)


キャンセル連絡はどうすればいい?
では引越しをキャンセルするにはどのように連絡すればいいのでしょうか。

一番確実なのは電話連絡です。担当者にキャンセルの旨を伝えることで、その場で確認を取ることができます。メールで連絡することもできますが、それだとこちらが送ってから先方が確認するまでにタイムラグがありますので、電話連絡の方が間違いはなくていいですね。

キャンセル料は標準引越運送約款によって「3日前までならかからない」ということになっていますが、引越しをキャンセルする、あるいは引越し予定日を変更する場合は、そうしなければならないと分かった時点でなるべく早く連絡したほうがよいそうです。

というのも、引越し業者も、引越し予定日に備えてトラックや作業員を確保しているため、キャンセルすることが早めに分かった方がその後の諸々の処理がしやすくなります。「この日はこの案件がキャンセルになったから別の現場にいってもらおう」といったような調整がしやすくなるわけですね。

本来であれば、キャンセルせずに何事もなく引越し日を迎えられるのが理想。ですが、やむを得ない事情でキャンセルをしなくてはならないことになってもあわてずに対応したいですよね。3日前までであればキャンセル料はかからないので、あとは早めに引越し業者へ連絡を入れることを心がけましょう。

「早めに連絡をもらった方がありがたい」というのはあくまで引越し業者側の都合ですが、そもそもキャンセルをするのはこちらの都合ですので、なるべく早めに連絡した方がお互い気持ちよく話を進めることができるはず。後々トラブルにならないためにも、最初の対応をしっかりとしておきたいものです。キャンセルになってしまうのは悲しいですが、なによりお客様が一番気持ちの良い引越になりますことを祈っています!

ギリギリにではなく、キャンセル料がかからない3日前までにご連絡を!
 

お引越しはたかくら引越センターへ!
合言葉は「引越はおもしろい!」

たかくら引越センター
TEL 0120-37-4514
FAX0422-26-8521
〒181-0004 東京都三鷹市新川5-3-1